公益社団法人 日本港湾協会  Port-Navi
TOP> 港湾保安管理士
「港湾保安管理士」資格認定制度とは:
国際港湾施設における確実で適切な保安業務の実施のため、埠頭保安管理者、水域保安管理者、埠頭保安従事者、水域保安従事者として必要な知識及び能力を有することを認定する制度であり、港湾の保安業務に関するエキスパート資格です。
 資格認定においては「港湾保安管理士資格認定事業実施規程」を定め実施しています。
実施規定はこちらをご覧下さい。


○港湾保安管理士の資格を取得する方法:
 
1. 1級港湾保安管理士資格 を取得する方法
(1) 資格認定試験により取得する方法
「一級港湾保安管理士資格認定試験」の合格者を認定しております。
平成29年度「一級港湾保安管理士資格認定試験案内」および手続きは こちら をご覧ください。
 
(2) 「港湾施設保安職員講習」を受講し習熟度試験の判定を受けて取得する方法
  特定非営利活動法人 港湾保安対策機構が実施する「港湾施設保安職員講習」の習熟度試験の結果、1級港湾保安管理士に相当する判定を得た方が1級港湾保安管理士の資格申請を行うことが出来ます。
申請手続き方法等は、 こちら をご覧ください。
 
2. 2級港湾保安管理士資格 を取得する方法
  特定非営利活動法人 港湾保安対策機構が実施する「港湾施設保安職員講習」の受講修了者は2級港湾保安管理士認定申請を行うことができます。
申請手続き方法等は、 こちら をご覧ください。
 
※「港湾施設保安職員講習」については、NPO港湾保安対策機構のホームページをご覧ください。
 
 
○港湾保安管理士の資格を更新する方法:
 
  「港湾保安管理士資格」は有効期限5年ですが、資格が失効する前に更新手続きを行うことでさらに5年間延長できます。

「港湾保安管理士資格更新」の案内と手続きは、 こちら をご覧ください。
 
 
1級(申請) 2級(申請) 資格更新
 
 
<資格認定機関>
公益社団法人 日本港湾協会
〒107-0052 東京都港区赤坂3−3−5 住友生命山王ビル8階
TEL 03-5549-9575  FAX 03-5549-9576
 

| お問い合わせ | 案内図 | サイトマップ